銀座カラーの脱毛は耐えられないほどの痛みではない

脱毛サロン おすすめ 人気ランキング銀座カラーに限らず脱毛を行う時に痛みと言うのは満足度と大きくかかわっていきますので、出来ることであれば痛くないほうが続けやすいです。特に痛みを感じやすい部位はVIOラインやワキ、顔など皮膚が薄くて色素沈着を起こしやすい部位で、お腹や背中、腕などはそんなに痛みを感じなくても済みます。実際に銀座カラーの脱毛はどうなのでしょうか。

耐えられないほどの痛みではない

銀座カラーで行っている脱毛は光脱毛と呼ばれるもので、以前行っていたニードル脱毛に比べると痛みは大分軽減されています。それでも部位によっては痛みを感じることもあります。光照射はスタッフが声を掛けながらやっていきますので、もし痛みに耐えることができないのであれば、我慢をせずに伝えた方がいいです。我慢をしても得をすることはありません。
施術についてはその前にオリジナルのローションを塗ってから行い、じかに光に当てて照射するわけではありませんので、それほど痛みは感じないです。せいぜい痛みとは言っても輪ゴムでぱちんとはじく程度のものだとは言われていますが、これでも程度と言うのは個人差があります。
脱毛で感じる痛みと言うのは照射される瞬間だけで後に引くということはありません。ムダ毛が多い最初の数回目までは光が強く反応しますので、痛さを感じることはありますが、だんだん効果が出てきたら痛さを感じることは少ないでしょう。痛さをどうしても感じるのであれば、スタッフに言って強さを調節してもらってください。

不安があるならお試しプランで受けてみるのもいい

全身脱毛 有名なサロン痛さについて不安があるということであれば、お試しプランで脱毛体験をしてみるというのも一つの手です。痛みの感じ方と言うのは人それぞれのところがありますので、カウンセリング時に試して見たいという旨を伝えるといいでしょう。安価で試すことができますので、気軽に尋ねてみるといいでしょう。

施術後はミストシャワーを使ってほてりを冷やしてくれる

施術が終わった後と言うのは体がほてっている状態になるわけですが、銀座カラーでは施術後に美肌潤美と呼ばれるミストシャワーを使ってほてりを冷ましてくれます。

施術前後にケア目的で使用されるシャワーが特別性で美容成分のある肌に浸透しやすいよう計算されたきめ細かなミストシャワーです。
施術後のレーザー脱毛によってダメージを受けた肌への配慮やお客様に対するより綺麗になってほしいと言う気持ちがサービスにも出ています。
これらオリジナル保湿ケアを銀座カラーでは「美肌潤美」と名付け、もちもち赤ちゃん肌を体感することができます。
引用:肌のケアが万全の脱毛サロン銀座カラー

ミストシャワーの中にヒアルロン酸やコラーゲンなども含まれていますので、美肌にも役に立つでしょう。

痛さについては実際に試して見るしかない

銀座カラーの光脱毛が痛いかどうかというのは実際にやってみるしかなく、気になるならお試しプランが用意してありますので、そこで試して見てください。